社員紹介

中村昇一郎

「助手時代とちがって技術のトータル責任者としてプレシャーはありますが、それを力に変えて作品となっていくのが喜びです。海外にも出ていくロケもありカメラマンになってよかったと思っています」


小室絢楓 

「ビデオエンジニアとして今は録音を担当しています。現場はいろいろですし音もいろいろです。録音方法もいろいろあり、音の重要さをとても感じています。普通会えないような芸能人や話題の人との出会いがあるのも楽しいです」


坂口賢大

「入社して1年、助手として学ぶ毎日が違うのが刺激的です。厳しい環境ですが楽しいことが見いだせるし、時にはくじけそうになる時もありますが、毎日が楽しみでキャメラマンを目指して進んでいます」


土田芳美

「タイムキーパーでテレビの仕事を始めたのですが、ある時プロデューサーからプロデューサーをやらないかと話があり、今のミュージックフェアやFNS音楽祭の大きな番組のプロデューサーにつながっています。嘘をつかないこと人との信頼関係が一番大事だと思っています」


鈴木 剛

ドラマをやりたくてスタートはドラマの助監督でしたが、次にバラエティがやりたくてADとして仕事に就きましたが最初はしんどいですが慣れてくるとやりがいがある仕事です。スタッフや出演者との信頼感があり、担当の「ほんまでっか!?TV」番組も好調です。

募集要項
会社紹介
代表メッセージ
制作派遣部
撮影部
社員紹介
お問い合わせ